建築専門技術者研修初級コースが実施されました

2020/08/28 お知らせ

研修

8月3日~8月7日の5日間、
建築専門技術者研修の初級コースが実施されました。


初日は、オリエンテーションから始まり、建築工事についての講義が行われ、
2日目は、改修工事、解体工事、安全書類の講義、
3日目は、2日目に引き続き安全書類の講義の他、工事写真、設計図についての講義、
4日目は、施工図、積算についての講義、
最終日は、4日目に引き続き積算についての講義と、工程表の講義を行ったのち、
最終テストを受けてもらいました。

慣れないリモート講義だったこともあり、多少の戸惑いがあったようですが、
研修内容に関しては”理解度が上がった!”、”改めて学習することができてよかった”など
満足度が高かったようです。

 

研修生の声をお聞きすることができたので一部ご紹介いたします!

Fさん

今まで理解できなかったことができるようになり、研修が身についたことを実感できました。
別の研修もぜひ受けてみたいと思います。

Iさん

慣れないZOOM講義でしたが、集中力が切れてもこちらを気にかけて声をかけてきてくれたため
しっかり受講できました。

Hさん

テキストが見やすく、現場でもよく話題になる分野を勉強できて良かったです。
また、別の人の回答を聞くことで新しい視点から考えることができました。



次回のブログでは土木専門技術者研修についてを掲載いたします。
お楽しみに!