研修生の”生の声”~設計研修編~

2020/06/16 新入社員

研修 新卒

5月に行われた新卒設計研修を受講した新卒新入社員からお声を聞くことができました!
その一部をご紹介いたします!

Kさん

アドバイスをもらってから、より都市計画図の見方がわかり、それぞれの項目が埋まっていくように調べることができました。
模型作成演習をしていて、普段よく模型を作っていたので、問題なく模型を完成させることができましたが、時間内に完成できませんでした。
また、修了テストを受けて、テキストを見なくても答えがわかった問題が多かったので、自分の法規の理解がより深くなったと実感できました。
この研修を通して、AutoCADの使い方と法規の勉強をして、たくさんの知識を得られましたし、設計の基礎も身につけたと思うので、この研修を受講できてとてもよかったと思います。
学んだことを忘れずに、これからの仕事に活かせるように頑張りたいと思います。

Iさん

法規チェックは、自力で調べることができた項目が数か所しかなく、ほとんどの部分はホームページから探し出せませんでした。
敷地の中で用途地域が2つ以上に分かれていたり、都市計画に関する条例がたくさんあるので探すのが大変でした。
設計段階に入る前の第一歩であり、重要な仕事なので、細かい部分までしっかりと調べ尽くす力を身に付けられるように頑張りたいと思いました。
Auto CADや法規に関してはまだ苦手意識がありますが、知識を得れば得た分だけ自分で出来ることが増えていき、仕事の幅が広がるきっかけにもなると思います。
様々なことに自主的に取り組み、まずは自分で考えること、正しいやり方で実践すること、そして振り返りをしっかりと行うことを意識しながらこれからも頑張っていこうと思います。

Tさん

模型の練習で、円柱は作ったことがなく最初はうまく作れませんでしたが先生のアドバイスもあり最後は半径が小さい円柱もきれいに作れるようになりました。
また一つ技術を習得できたので嬉しいです。
7日間設計職技術研修をして、難しい内容や覚えることも多かったですが内容が充実していたので楽しかったです。
6月から本格的に仕事が始まりますが、2か月間の研修で習ったことを少しでも活かせれるように頑張りたいです。


皆さん受講したことによってたくさんの知識を得ることができ、理解を深めることができたようです。
研修を受けただけにせず、これから先の仕事にぜひ生かしていき、キャリアアップしていっていただけたらと思います!