研修生の”生の声”~5月度研修編~

2020/06/01 新入社員

研修 新卒

今回も研修後の声を聞いてみました!

今回の研修ではExcelやWord、PowerPointを使用し、経歴書や案内状などの作成をしたり、
建築業についての資料を作成しプレゼンを行うなど、実際の業務で行うことを研修内容としました。
 

Excel研修

Excel研修は、実際に使用している"技術経歴書"作成する研修を行いました。
研修生からは、
『もともとある表を整えながら、表を作成することがなかったので、表の修正の仕方などが身についた点に関しては実戦で役立てていけると思った』
『分野ごとにどの企業が関係しているのかやどのような資格があるのかを知ることができた』
といった声が上がり、技術経歴書を作成しながらExcelの使い方を再確認でき、その上関係のある企業や必要な資格についても学ぶことができる研修となりました。

Word研修

Word研修は、”案内状”と”送付状”を作成する実践的な研修を行いました。
研修生からは、
『地図を挿入する際にスクリーンショットのやり方を知ったので、このような便利な機能を活用していきたい。FAXの送付状や資料を送る機会は、これからあるのでそこに生かしたいと思った。』
『地図を挿入する作業を初めて行ったので、地図を検索し、スクリーンショットでWordにもってくることができることを知り実戦でも活用していこうと思った。また、送付状の発信元に電話番号やFAX番号をつけ忘れていたので、実戦の際は自分についての情報も記載し忘れないようにしたい。』
といった声が上がり、案内状と送付状に必要な地図の挿入や自分の署名を挿入する方法、スクリーンショット等により外部の資料を挿入したりする作業が意外と知られていないという事実がわかり、それに対処する研修となりえたことが分かった研修となりました。
 

PowerPoint研修

PowerPoint研修は、”建築業界について”というテーマでプレゼン資料を作成する研修を行いました。
研修生からは、
『プレゼンでは聞き手に分かりやすい表現を使用し、資料を作成することを学ぶことができた。実践で他者とのコミュニケーションを図る際に、以前より分かりやすい表現ができるのではないかと感じた。』
『見栄えをよくしたくて、あまり文字を書きたくないというのがあって、そのせいか全体的に文字が少ないと
感じたので、本当に伝えたいことは言葉だけではなくてスライドにも残すように作成したいと思った。
構成する力をもっと磨きたいと思った。』
といった声が上がり、建築業界について改めて知ることができたことの他に、プレゼンを行うことによってどのように工夫すればわかりやすく伝えられることができるのかを改めて考えさせることができた研修となりました。

 

6月以降は”建築施工管理基礎研修”を引き続きオンラインで実施!

建築施工管理基礎研修では、建築や設備などの概論講義の他、
工事写真の撮り方や、測量機器の使い方など実戦で生かすことができる講義を行います!