安全面を重視した2段階の教育研修と、技術者がスキルアップするための体制を構築

私たちは、技術者が就業先において無事故で業務を遂行できるようなバックアップ体制を整えています。

雇入れ時や業務内容変更時など様々な時期に合わせた教育研修プログラムで、技術者の安全意識について重点的に教育をしています。

室内研修

主に入社導入研修、未経験者研修、安全大会があり、ビジネスマナーや情報セキュリティ、現場で使える知識とスキルの習得、 派遣法や建設業界における代表的な労災事例などの研修。

現地研修

技術管理職が就業場所の訪問時に行う就業環境と照らし合せた研修。

室内研修と合わせて2段階の研修を実施することで、就業先を重視し、研修内容が偏らないような体制を構築。

CADスクール

専属講師による講習を少人数で実施。建設現場のニーズに即時対応できる付加価値の高いCADオペレータを養成。

未経験者だけでなく、紙の図面に関する知識を持つベテラン技術者に対しても育成していく方針で、業界内のマンパワーを支援。

安全大会

安全大会

全国各地で「安全大会・技術社員交流会」を年間約50回開催し、「技術者員の健康、安全の促進」をテーマに取組んでおります。 今後も現場で働く技術社員が望む制度を出来るだけスピーディーに反映し、“働きがいを持てる環境”を整え、将来の不安払拭へ力を注いでまいります。

安全大会の詳しいご案内はこちら

先輩達の声はこちら

お問い合わせはこちら 技術者派遣・人材紹介のお問い合わせ、営業案内ダウンロードはこちらへ

上へ戻る

採用情報

  • キャリア採用 テクノプロ・コンストラクションはあなたの力を求めています。
  • 震災復興プロジェクト